多くのエンジニアが経験している!ネットワーク監視あるある

急に忙しくなる事があるネットワーク監視

ネットワーク監視の作業を行っている時、急に忙しくなる場合があります。ネットワークは残念ながら、常に正常な状態が維持されている訳ではありませんね。状況によっては、ネットワーク異常が多数発生してしまい、闘値を速やかに戻さなくてはいけない時も出てきます。その時はエンジニアとして、トラブル対応をしなくてはいけない為、忙しくなってしまうんですよ。特に一つのネットワーク監視を行っているだけではなく、複数のネットワークを監視している場合は、柔軟に対応する事が求められる為にとても忙しいですよ。一秒でも早くネットワーク異常を改善して、快適にネットワークを使用できる状態に戻さないといけない為、ここが一番大変な状況になります。

暇な時間が多いネットワーク監視作業

正常な状態が保たれている時は、暇な時間を過ごす事が多いです。この状態を長く維持できれば、ネットワーク監視の作業を行っているエンジニアとして、しっかりと役割を果たしている事になります。特別な作業を実施しなくても正常な状態を保たれているので、ただ監視画面が眺めているエンジニアも少なくありませんね。ただ暇な時間を過ごしているからといって、遊び呆けていい訳ではありません。優秀なエンジニアほど暇な時間を利用して、ネットワークやサーバーに関する勉強を行っています。そうしないと同じネットワーク監視を行っているエンジニアに悪い印象を与えてしまいますし、いざという時の団結力にも悪い影響を及ぼします。このように正常な状態が長く保たれているほどネットワーク監視作業は暇になりますよ。

コンフィグ管理の利点は、あらゆるIT関連ソフトウェアを一括で管理できることです。社員の業務負担を削減できる上、問題が生じた際のレスポンスも高められます。