スムーズに取引を行うために!ネットワーク監視の有無が重要になります

新商品の発売時に円滑に売買を進められる

本やCDやゲームやおもちゃなど、人気の商品を取り扱っているメーカーは、新商品を発売するたびにネットワーク監視システムが大活躍しています。新商品の情報を公開した時や、予約受付を開始した時は多くの方々が一気にサーバーにアクセスする事になりかねません。その急増したアクセスのせいでサーバーがダウンしないように、ネットワーク監視システムを駆使しておく必要があります。サーバーへのアクセス数増加に合わせて、ネットワークを瞬時に増強する体制が整うだけで、サーバーがダウンしてお客さんを苛立たせてしまう可能性を減らす事が可能です。商品を欲しいという気持ちが失せてしまわないように、快適にアクセスできるサーバーを作り上げましょう。

嫌がらせ目的の攻撃も見つけられます

多くの方々から注目されている新商品を発売する時には、その多くの人たちに嫌がらせをしたいと考える人間が邪魔をしてくる可能性もあります。新商品の発売時には多くの方々が一気にサーバーにアクセスするからこそ、サーバーに少しの攻撃をかけられるだけで、ネットワークがパンクしてしまう事も珍しくありません。ちょっとした攻撃も見落とさないような、理想的なネットワーク監視システムを構築しておく必要があります。お客さんがサーバーに一気にアクセスする時間帯だけは、ネットワーク攻撃への対処を厳しくする事も可能です。少しばかり負荷のかかるアクセスを個人が行っていたら、攻撃だと判断して一時的にシャットアウトする事もできます。ネットワーク監視システムを最大限に活用するべきタイミングについて考えてみてください。

フロー監視は不審なフローを未然に防ぐのでネットワーク上にやり取りをスムーズに行うことができます。利用状況の可視化もしているので実績があります。