パソコン初心者でもできる!お手軽ホームページ作成法

まずはサーバーをレンタルしておこう!

ホームページを作るために、まず用意する必要があるのがサーバーです。サーバーを用意しておかないと、作ったホームページをネットで公開する事ができないんですよね。いわば自分のページを置くスペースのような物ですね。どうやって用意するかというと、レンタルサーバーを利用すればOKです。ネットには無料でサーバーをレンタルしてくれるサービスがあるので、まずはそれを使ってみましょう。有料のサーバーもあるのですが、初心者の方が初めてホームページを作る場合は無料の物で十分です。またはプロバイダーが提供しているサーバーを利用するというのも良い方法ですね。プロバイダーによって違いますが、サーバーが無料で使えるサービスを提供している事もあるので、確認してみましょう。

初心者の方は便利なソフトを活用しよう!

ホームページを作るのって、専門的な知識が必要なのではないかと思っていませんか?実は最近は簡単にホームページが作れるソフトもあるので、パソコンに詳しくない方でも手軽に作れてしまうんです。さらに無料で使えるソフトもたくさん出ているので、お金を掛ける必要もあります。本来はHTMLという知識を使ってホームページを作るのですが、ソフトがそれをやってくれるので、自分は視覚的にページを作るだけで良いんです。好きなデザインを選んで、入力したい文字を打ち込んでいけば、あっという間にホームページが完成します。高機能な有料ソフトもありますが、まずは無料の物を試してみて、より本格的なページを作りたくなったら有料ソフトの購入を検討すれば良いでしょう。

レスポンシブ」を日本語訳すると「反応が良いさま」となり、ウエブデザインではデバイスにより自動的にレイアウトが変わることを指し、今注目されています。